中道ヨーガの世界

心身の健康を求め、 中道(ニュートラル)を模索する、 ヨーガを主幹とした情報共有ブログ

おすすめ現代ヨーガの流派

 

多くの流派が存在する昨今のヨーガ。

中にはここ数十年で成立したヨーガも。

 

例えば、

パワー・ヨーガ、陰ヨーガ、フロー・ヨーガ、ホット・ヨーガ

またその他のメソッドと融合させたヨーガなどなど

 

これは日本国内に限ったことではなく世界のありとあらゆる場所で起こっている。

ある意味で多くの人が心身の健康、平安を求めていると解釈できるのではなかろうか。

 

では早速、おすすめのヨーガ流派を紹介したい

 

おすすめヨーガ流派

※ここで私が言及するのはハタ・ヨーガの体系だけである

 

ハタ・ヨーガとは:『ヨーガスートラ』の八支則の中でもアーサナプラーナーヤーマに重点を置くヨーガ

つまり現代ヨーガのほとんどすべてがハタ・ヨーガに属していると言える。

 

アイアンガーヨーガ

  1. B.K.S. Iyengar師によって編み出されたヨーガ
  2. 個々のポーズのアライメントをゆっくりと丁寧にとっていくのが特徴的
  3. ヨーガブロック、ストラップ、ボルスターの使用頻度が高い
  4. インストラクターはベテランが多く道具の使い方がとても上手い
  5. ある意味でヨーガ・セラピー言える

 

アシュタンガヨーガ

  1. K. Pattabhi Jois師によって編み出されたヨーガ
  2. プライマリーシリーズ、インターミディエイトシリーズ、そしてアドバンスA,B,C,Dの合計6のシリーズで成り立っている
  3. 呼吸と動作の連動、つまりヴィンヤサで途切れなく決まったシークエンスを行っていくのが特徴的
  4. インストラクターのカウントで行うレッドクラス(Leadの過去・過去分詞形)と自主練習形式の伝統的なマイソールクラスがある
  5. 運動量が多いので身体を動かしたい人に向いている
  6. スタジオで教えられているアシュタンガヨーガは通常、ハーフプライマリーシリーズ

※私自身アドバンスA,Bは理解しているが、C,Dに関しては情報が少なく未だによく分からない。

 

シヴァーナンダヨーガ

  1. Swami Sivananda師によって編み出されたヨーガ
  2. アサナで特徴的なのは、ひとつひとつのポーズの間にシャバアサナを入れること
  3. ゆっくりとアサナが進行するので気持ちがいい
  4. ヨーガを総括的に学べる
  5. スピリチュアルに興味がある方におすすめ
 
最後に
 

今回おすすめしたヨーガ流派以外にも多くのスタイルが存在します。

ただ残念なことではありますが、新しい流派に対して否定的な考え方があるのも事実です。

しかし私はこのように思うのです。

仮にそれらがヨーガ流派として認められないとしても、絶対に個人を否定するべきではないと。

人それぞれ、ヨーガに求めているものが違います。

であればひとりひとりにヨーガが存在してもいいのではないでしょうか。

どうでしょうか?

ヨーガに不健康、不幸を求める人はいません。
みんながヨーガに心身の健康、平安を求めているのです。
 

Yasu

プライバシーポリシー お問い合わせ